作家さんリスト

ごとうけいさん

坂 啓典さん

HAZELさん

みじおさん

溝呂木 陽さん

光武利将さん

Yasu.Tanakaさん

日本では数少ないフリーで活躍中のペーパークラフト作家さんを紹介するページです。プロフィール・コメントは個人的にリサーチした情報を元に作製されています。各巨匠にぶつけた質問は以下の通りです。

●ご自身の代表作

●今使ってる携帯電話の着メロ

●座右の銘

●乗ってる車

※ご紹介している順番はチカラ関係順ではなくオイウエオ順です。

 

ごとうけいさん(紙工作作家)

ホームページ:KeiCraft(フリーモデル有)

代表作:ちびカエル揃い踏み スマトラトラ ガラパゴスゾウガメ

座右の銘:ひょうひょうと生きる 〆切前に作家は逃亡

乗ってる車・バイク:VW GolfWagon YAMAHA SRX600 TTR250R

飼ってる犬:みかん 

拙者より一言。

動物のペーパークラフトと言えば「ごとうけい」さんというほど独特の感性と天才的な手先の器用さでごとうけいワールドを確立している。ホームページは奥さんの美帆さんが、ペーパークラフト作製はけいさんがといった二人三脚ですが、この冬けいさんも一児のパパ。今後の作風の変化が楽しみです。しかしごとうさん最近では足しげく釣り堀に通うツリボラー。

  

 

坂 啓典さん(ペーパーエンジニア)

ホームページ:紙工房(フリーモデル有)

代表作:からくりペーパークラフト

座右の銘:この世には不思議なことなど何もないのだよ・・・

好きな女子アナウンサー:八木亜希子

拙者より一言。

誰もがネットで1度は目にしたと思うインパクの世界遺産シリーズを手がけてる坂さんは旅行家でも有名。またオートマタと呼ばれる、動くからくりペーパークラフトでは日本で右に出る人はいません。ちなみに好きな女優という質問はしてません(笑)。また『椅子は座るものに非ず』と語る坂さんは椅子マニアとしても有名。

 

 

HAZELさん(ペーパークラフト作家)

ホームページ:GOICHI2001

代表作:ルナパーク

座右の銘:寝てもさめても展開図

乗ってる車:レンタカーで気分次第

拙者より一言。

海外旅行に行くたびに買っていたペーパークラフト収集。ペーパークラフト界の北原照久をめざすペーパークラフトコレクターとの異名をもつ由縁はホームページの20年間の蓄積とも言えるペーパークラフトコレクションを見れば一目瞭然!震災がキッカケで作った近代建築ペーパークラフト作製のはじまりというHAZELさんの作品には武田五一建築をはじめとする建築関係作品が多い。

 

 

みじおさん(ペーパークラフト作家)

ホームページ:ロボットタイリク(オールフリー)

代表作:新作

座右の銘:木登りの名人は木から降りる最後の瞬間に最も集中する

 

拙者より一言。

1年前に出会ったペーパークラフトをきっかけに半年でデザインフェスタ出展&型紙販売開始というから出世の早さではイチロー以上。職業病とも言える営業トークのセンスと、キッチュなロボットが幅広い年齢層にウケて人気が上昇中。いつロボット以外の作品を発表するかに焦点が注がれる。

 

 

溝呂木 陽さん(イラストレーター&ペーパークラフト作家)

ホームページ:mizorogi akira web page

代表作:紙のクルマシリーズ

座右の銘:お気楽でいこう

乗ってる車:ルノー4GTL

拙者より一言。

ルノー・プジョー・ホンダ等各車メーカーに作品を提供している溝呂木さん。日頃、車の展開図をみて「ああ、上手な展開図だな」と思ったらおそらくそれは溝呂木さんの作品です。インターネットの普及以前に体験版を配布するというスタイルはセンセーショナルでした。日本一有名なペーパークラフト作家との声も。

 

 

光武利将さん(ペーパークラフト作家)

ホームページ:ペーパークラフターみつたけとしまさ(フリーモデル有)

代表作:まだありません。一応、建築系は多いです

座右の銘:「楽々人生」個人的に、楽して楽しい人生、実行中です

乗ってる車:'89BMW320 → 初代プリメーラの後期型

拙者より一言。

処女作が日光東照宮陽明門というみつたけさん。年輪の如く刻みつけた「最も精密」という部類に属される建築関係のペーパークラフト作品群の年表。シブめの作品からご年輩の作家さんを想像してましたらなんと拙者と同い歳!意外なところではクマのプーさんなんかも作ってます。

 

 

Yasu.Tanakaさん(ペーパークラフト作家)

ホームページ:Y.Tanakaのペーパーモデル(オールフリー)

代表作:やっぱりクルマ関連(F1)ですかね・・

乗ってる車:旧式のホンダプレリュード(七年もの)

拙者より一言。

デザインセンス・技術共にプロ並みなのに本業は設備関係の設計士。なんであのクオリティーのモノを無料で配布するんですかと訪ねたら「公開作品で喜んでくれると嬉しいですよね!」と目からうろこのお言葉!!でも新しいプリンタが欲しくなったら有料にするかもともおっしゃってました(笑)

 

 

 


 

総評。このページの趣旨である普段聞けない、もとい普通聞かないような質問をぶつけてわかったことは作家さんは誰1人携帯電話の着メロを使ってないと言うことと名前の頭に「み」が付く人が多いこと!!

 

 

 オマケ

 

こちらは第一回全日本紙工作集会に出席させていただいたときに

参加者みなさんに書き添えていただいたサインです。我が家の家宝です(涙)

クリックすると拡大しますヨ☆

 

TOP Page