C言語関係掲示板

過去ログ

No.986 FILE構造体の内容

[戻る] [ホームページ]
No.12896

第17章のFILE構造体について
投稿者---grand_blue_x(2004/02/23 00:39:04)


はじめまして、Cプログラミング約半年の若輩者です。
第17章を勉強してたのですが、少々疑問があります。

それは、「FILE構造体では入出力の現在位置(ファイル位置指示子)、・(略)・必要不可欠な情報を管理しています」とあるのですが、FILE構造体の中には、そのFILEの拡張子も管理されているのでしょうか?

どうぞ、よろしくお願いします。

No.12897

Re:第17章のFILE構造体について
投稿者---YuO(2004/02/23 01:18:54)


>それは、「FILE構造体では入出力の現在位置(ファイル位置指示子)、・(略)・必要不可欠な情報を管理しています」とあるのですが、FILE構造体の中には、そのFILEの拡張子も管理されているのでしょうか?

処理系に依存します。
そもそも「拡張子」という考え方が無いOSもあるでしょうし。

ちなみに,FILE構造体に含まれる最低限の内容は決められていますが,
その内容に直接アクセスするための方法は定められていません。
つまり,FILE構造体に常に含まれるファイル位置表示子を保持するためのメンバの名前は,
処理系が自由に付けることができる,ということです。


No.12898

Re:第17章のFILE構造体について
投稿者---grand_blue_x(2004/02/23 01:43:10)


迅速なレスありがとうございます。

>処理系に依存します。
>その内容に直接アクセスするための方法は定められていません。
>つまり,FILE構造体に常に含まれるファイル位置表示子を保持するためのメンバの名前は,
>処理系が自由に付けることができる,ということです。

ということは、OSがWindowsxpを使用してコンパイラにgccを使用してたときは、どういった感じ(やりかた)に参照できるのでしょうか?

実は、やりたいことがありまして、「ファイルを拡張子を変えて圧縮し、解凍するときに元の拡張子に戻したい」のです。ヘッダーファイルに元の拡張子を追加できればと思いまして質問したのです。

どうぞよろしくお願いします。

No.12899

Re:第17章のFILE構造体について
投稿者---YuO(2004/02/23 01:57:40)


>ということは、OSがWindowsxpを使用してコンパイラにgccを使用してたときは、どういった感じ(やりかた)に参照できるのでしょうか?

gcc付属のstdio.hを参照して下さい。
#私はgccをインストールしていない。

そもそも,FILE構造体をユーザーが直接アクセスするなんて,
真っ当なプログラムではありません。


>実は、やりたいことがありまして、「ファイルを拡張子を変えて圧縮し、解凍するときに元の拡張子に戻したい」のです。ヘッダーファイルに元の拡張子を追加できればと思いまして質問したのです。

ヘッダーファイルとは?
そもそも,FILE構造体は全く関係しない話だと思いますが。
単に元の拡張子を圧縮したファイルのデータに持たせておけば良いだけの話ではないでしょうか。

No.12900

Re:第17章のFILE構造体について
投稿者---grand_blue_x(2004/02/23 02:04:56)


>そもそも,FILE構造体をユーザーが直接アクセスするなんて,
>真っ当なプログラムではありません。
そうなんですか・・・。もう少しFILE構造体について勉強してから質問すべきでしたね。
>ヘッダーファイルとは?
すみません、少々言葉が足りませんでした。自分で作った圧縮のヘッダーです。
>そもそも,FILE構造体は全く関係しない話だと思いますが。
>単に元の拡張子を圧縮したファイルのデータに持たせておけば良いだけの話ではないでしょうか。
確かにその通りなのですが、もしFILE構造体にアクセスできるのであればそちらもやってみたいと思いお聞きしたのです。

ご面倒おかけしてすみませんでした。