C言語関係掲示板

過去ログ

No.580.lintコマンドのエラー番号の意味

[戻る] [ホームページ]
No.5404

lintのエラー番号
投稿者---kisuke(2003/02/27 10:03:25)


lintコマンドのエラー番号の意味はどこを見ればわかりますか?
manを見ても僕にはわかりませんでした。(^^;
マシンはhp-ux11です。誰か教えて下さいっ。

No.5414

Re:lintのエラー番号
投稿者---silver fox(2003/02/28 17:26:48)


>lintコマンドのエラー番号の意味はどこを見ればわかりますか?
>manを見ても僕にはわかりませんでした。(^^;

誰からもレスがつかないようなので。
まず・・・私は何の事だか全然分かりません。
(だったらレス付けるなって((((((^_^;))

 知っている人は知っているのでしょうが、もう少し説明を追加してみたらいか
がですか?

コマンドってどのように実行する物なのですか?

C言語内で呼び出すコマンド(函数)なのですか?

コンソールから打ち込むコマンドなのですか?

何の目的のコマンドなのですか?

No.5417

Re:lintのエラー番号
投稿者---とおりすがりの人(2003/03/01 11:49:21)


lintはCソースファイルの文法チェックを行なうCUIなプログラムです。
主にUNIX環境で使われているようです。
$ lint hoge.c
($はプロンプト)
こうすると、文法がおかしいところを(過剰に)表示します。
書式はだいたい「ファイル名: 関数名: 行番号: エラーメッセージ」です。

> 知っている人は知っているのでしょうが、もう少し説明を追加してみたらいか
>がですか?

ですね。lintはオリジナルから派生したものも多いですし。
私も最近使ってませんので、よく分からなかったりします(^^;。

でもエラー番号って出たかなあ。
hp-uxは使ってないのですが、Sunのlintでは特にエラー番号は出てないです。
他にLcLintという派生lintも自宅マシンに入ってましたが、それも同様でした。
hoge.c:61:43: Value *p used before definition
とか
(33) func: function exported but not used outside hoge.c
use static qualifier.
とかいった形式が多いと思います。
この、61や43、33のことではないですよね?(これらは行番号と列番号です)


No.5418

Re:lintのエラー番号
投稿者---silver fox(2003/03/01 20:14:09)


>lintはCソースファイルの文法チェックを行なうCUIなプログラムです

ふ〜ん、そんなのあるんだ。解説ありがとうございます。

で、何のためにあるの?
いきなりコンパイルじゃいけないの?
文法チェックってどんなことしてくれるんだろう?

文法どころかバグもチェックしてくれるといいのになぁ。
横道でした。

( ^-)_旦~~ 

No.5420

Re:lintのエラー番号
投稿者---さらに横道に逸れるとおりすがりの人以外のとおりすがり(2003/03/02 01:50:33)


>>lintはCソースファイルの文法チェックを行なうCUIなプログラムです
>
>で、何のためにあるの?
>いきなりコンパイルじゃいけないの?
>文法チェックってどんなことしてくれるんだろう?
>
>文法どころかバグもチェックしてくれるといいのになぁ。
>横道でした。

実際に使ったことは無いので伝言ゲーム状態な訳ですが。。。
聞くところに寄ると、コンパイラが見つけてくれないバグりそうな部分を見つけるための物ですね。
C言語の哲学としてシンプルで最小のコンパイラと言うのがありますから。
その所為で外されてしまった意味解析レベルでのチェックをするものです。
例えば、ポインタを返す関数でローカル配列を返そうとしていたりすると警告してくれます。

ただ、最近のコンパイラは結構色々とチェックしてくれますから。
lintの立場は微妙になってますね。