C言語関係掲示板

過去ログ

No.330.分割コンパイル

[戻る] [ホームページ]

No.2085

改行2!!
投稿者---奈緒(2002/07/15 14:58:21)


#include<stdio.h>
#include<string.h>
#include<stdlib.h>

extern char kaigyo1(char *s,int x);

main(){
int x;
char str[1000];
FILE *fp1,*fp2;

fp1 = fopen("kadai_a1.txt","r");
fp2 = fopen("kadai_a2.txt","w");

while(fgetc(str,1000,fp1)!=NULL){
kaigyo1(str,60);
fprintf(fp2,"%c",str);
}

fclose(fp2);
fclose(fp1);
}



これに分割コンパイルでkaigyou1の場所にどういうふうにすればいいかをおしえて¥n!

No.2089

Re:改行2!!
投稿者---差猫(2002/07/15 22:47:46)


>これに分割コンパイルでkaigyou1の場所にどういうふうにすればいいかをおしえて¥n!

kaygyou1のコードが別ファイルにあるけどどうコンパイルしたらいいかわからないということでしょうか?


No.2090

Re:改行2!!
投稿者---snow(2002/07/16 10:20:29)


ども、snowです。
とりあえず、以下の質問のどこが改行なのか小1時間問い詰めたい。

>これに分割コンパイルでkaigyou1の場所にどういうふうにすればいいかをおしえて¥n!

あなたの鏑鵬鹽ではあれなんで、以下に簡単に作りました。
それぞれのファイル名はbunkatu1,bunkatu2になっています。
作業環境は
エディタ :Cpad
コンパイラ:bcc
環境 :win98
です。

#include<stdio.h>

void aaa();

int main(){
            
        aaa();
        
        return 0;
}


#include<stdio.h>
void aaa(){
        printf("分割出来た(=゚ω゚)ノぃょぅ\n");
}

上記を入力したら以下のコマンド

bcc32 -l bunkatu1.cpp bunkatu2.cpp

をDos窓又はCpadのコマンドのところで実行します。
このコマンドを実行すると保存されているフォルダに
.obj、.exeが生成されます。
このときファイル名ははじめに記入されたコマンドラインになります。
つまり今回はbunkatu1.obj、bunkatu1.exeが生成されるわけです。
あとはそのままDos窓でexeを実行すれば動きます。

あとは、makefileを使った方法もありますが、自分でぐぐれ。
いじょ。