←検索窓の楽しみ方
  ショッピングモール  掲示板ランキング


【掲示板ご利用上の注意】

 ※題名は具体的に!
 ※学校の課題の丸投げ禁止!
 ※ソースの添付は「HTML変換ツール」で字下げ!
 ※返信の引用は最小限に!
 ※環境(OSとコンパイラ)や症状は具体的に詳しく!
 ※返信付き投稿の削除は禁止!
 ※マルチポスト(多重投稿)は慎んで!

 詳しくはこちら


 本当はこんなに大きく書きたくはないのですが、なかなか守っていただけなくて…。
 守ってくださいね。お願いします。(by管理人)

C言語ソース⇒HTML形式ツール   掲示板1こちら


管理者用メニュー    ツリーに戻る    携帯用URL    ホームページ    記事検索    ログ    タグ一覧

No.4391

遺伝プログラミング
投稿者---kobata(2005/08/09 22:00:34)


Nクィーン問題で
バックトラック法より遺伝プログラミングのほうが早いと
思っていたのですが、
遺伝プログラミングは未完ですが、
両者を比べると、遺伝プログラミングのほうが遅く感じます。
上手くコーディングすれば早くなりますか?
ご回答のほうよろしくお願いします。

Aという集団を作り、Bという集団を作り、
それぞれ、遺伝コードを作成、コピーなどをする。
A->Bへデータ転送がすんだら、Aを破壊する。
という作業を繰り返し、ます。
遺伝コードが大きくなると、遅くなるし、
集団毎の要素数が大きくなると遅くなるし、
本当に効率がよいのかと思っています。


この投稿にコメントする

削除パスワード

発言に関する情報 題名 投稿番号 投稿者名 投稿日時
<子記事> Re:遺伝プログラミング 4392 たいちう 2005/08/10 10:24:15


No.4392

Re:遺伝プログラミング
投稿者---たいちう(2005/08/10 10:24:15)


ちょっと考えてみたけど、Nの大きさによらず、
バックトラッキングの方が速いでしょう。
私が普通に2通りのプログラムを作ればそうなります。

Nクイーン問題というのは、解を1つだけ求めるのが目的ならば、
プログラマにとっては非常に簡単な問題で、遺伝子アルゴリズムを
使う必要はないでしょう。
ちなみに全解を求める条件では遺伝子アルゴリズムは使えませんが。

遺伝子アルゴリズムの練習問題としては、ナップサック問題や
巡回セールスマン問題などがお手ごろです。
大きいNに対しては、バックトラッキング等で虱潰しに探索する
時間と比べれば一瞬でそこそこの解を得られます。


この投稿にコメントする

削除パスワード

No.4393

Re:遺伝プログラミング
投稿者---kobata(2005/08/10 12:30:57)


わざわざご丁寧にありがとうございます。
バックトラッキングでの時間と比べれば
一瞬でそこそこの解ですか、わかりました。
ありがとうございました。

今度は、巡回セールスマンに挑戦してみます。
どうもありがとうございました。


この投稿にコメントする

削除パスワード

管理者用メニュー    ツリーに戻る    携帯用URL    ホームページ    記事検索    ログ    タグ一覧




掲示板提供:Real Integrity